「平均」を超えて 続き

(次男5歳の時のカプラ作品です)前回の続きです。トッド・ローズ氏は高校中退しますが、individualityを学びにハーバードに入学します。しかし、心理学や脳科学の他の生徒と同じように、大学課程では人々について研究する為に結局はグループ統計を使用することを学ばせられたそうです。統計学のジュディ・シンガー同大学教授の教育助手をしていた時にIndividualityの話になり、彼らが使う統計は全て個々のことを言及しているわけ...

「平均」を超えて

(ストローロケットをアレンジしている次男。ストローの先につける粘土の位置や量、羽の形 素材、重さ、位置、等を考えながら何度も何度も実験を繰り返していました。この人は毎日好奇心爆発中です。寝るまでずーっと何か作ったり実験してます。母として彼をどうサポート、伸ばしていけるかを模索中です。)"We talk so much about the individual, but there's such a divide what we say we believe and what we actually do."...

(オスとメスのカーディナルという鳥がこの写真↑の中に1羽ずついます。どこでしょう?我が家の庭の木に大量に遊びに来ていました。私自身メスは初めて直接見ました。)旦那も息子達もせっかくのまとまったお休み(2週間)なので、家族で車で13時間かけて南部のフロリダ州やルイジアナ州にでも暖かさを求めて旅行しようかと話をしていたのですが、長男が「せっかくの休みだからゆっくり家で過ごしたい」といい、ダラダラと家で...

片づけないという選択

(次男がマグナタイルで作った駅と木の線路)育児本を見るとどの本にも当然のように書いていることがあります。「おもちゃで遊んだ後は片づけさせましょう。片づけることを教えましょう。」「遊んだら片づける」、私も長男がまだ小さい頃は、片づけることを教えなければいけない、毎回片づけさせて習慣にしなければならないと思ってました。現にその頃私が興味を持っていたモンテッソーリ教育では、教具/玩具を棚から持ってきて、...

学校に通い始める年齢

(今年の夏から小学校に通い始める6歳半の息子がアルファベットカードを使い遊んでいるところ)2013年のケンブリッジ大学の記事より、”現在イギリスでは子供たちは4歳の時から公式な学校生活を始め読み書き計算を習い始める。イギリス紙「Daily Telegraph」に寄せられた著者を含む約130人の幼児教育専門家たちによる署名は従来の詰め込み型公的教育のスタートを遅らせ、遊びを中心とした教育を7歳という年齢まで引き上げるこ...