アメリカ私立学校(友達の娘の場合)

(1月末、息子2人とハイキングに行き、帰る途中で近くの川が氾濫し凍っているのを発見。もちろん降りて遊んでみることに。氷の上を滑ったり、氷を割って厚さに驚いたり、楽しい時間を過ごしました。)先週末、娘さん(9歳)と息子さん(6歳)をクリスチャン系私立小学校に通わせている友達家族が我が家にやってきました。サーモンやマグロを使った寿司を中心とした日本食を振る舞い、子供達に負けず大人たちの会話も弾みました...

ベテランズデー

11月11日はアメリカは「ベテランズデー(退役軍人の日)」です。「ベテラン」というのは退役軍人のことをいい、私の住む街では色々なところに「Thank You Veterans!(ありがとう、退役軍人の人たち)」という文字が踊ります。息子が通うアメリカの公立小学校では、ベテランズデー間近になると退役軍人の人たちの訪問があったり、戦争や軍隊の話があります。学校では「退役軍人や現役軍人の人たちはアメリカという国の安全を守...

「子どもたちに食の教育を」ジェイミーオリバー

長男がアメリカの公立小学校に通い始めて、その良い面も悪い面も色々と見てきました。その中で私がどうしても譲れないもの、それは「食」についてでした。「食」は人間の基本です。現在アメリカの公立小学校で問題と私がみるものは、「給食の内容」と「時間」です。アメリカの給食は日本の給食とは違い殆どが揚げ物、そしてたくさんの食品添加物から作られています。給食には日本の様に牛乳がついてきますが、砂糖の入ったチョコレ...