重曹とお酢を使った実験

P1030929.jpg
(次男と長女と作った重曹団子。また粘土とは違った感触です。)


いるもの:
重曹(ベイキングソーダ)1カップ、フードカラー(食紅)、水1/4カップ、お酢4カップ程

やり方:
1.水とベイキングソーダと好きなフードカラー数滴をボールの中で混ぜる。
  (水が多すぎるようならベイキングソーダを、パサパサしすぎていたら水を足してもよい)
2.スプーンですくって手のひらで丸める。中に小さなフィギュアなどを隠すと他の人へのサプライズにもなる。
3.丸めた団子をお皿の上で一晩乾かす。(作った後でも少し湿っていますが、実験は可能です)。
4.お酢を入れたボールの中にゆっくりと作った団子を1つ入れてみる。

団子の中に小さなフィギュアを入れたりして、友達の前でやると楽しいサプライズができるかも。


P1030930.jpg
こんな感じで反応します。なん回も団子を入れた後なので、反応は穏やかです。

P1030942.jpg
次男:「ママ、これをストーブで温めてみていい?どうなるか見てみたい」ということで、
団子をいくつもいれて最後には飽和して反応しなくなった液体を、次男が温めているところです。
結局温めてみると、また反応を起こし始めました(団子は入れていません)。

P1030944.jpg
水が蒸発するとこのような模様が。


お家にあるもので実験、楽しんでみませんか。

Comments

Private comment