日本留学中

P1080651.jpg
(娘とイチゴ狩りに行ってきました。それをさっそく次男がジャムにしていました。)


日本に里帰り中の子供3人と私ですが、バタバタと毎日が過ぎていきます。


実は息子2人は日本の小学校に只今留学しています。
田舎の小学校なのですが、本人たちの希望で2か月間一緒にアカデミックなものから文化まで色々と日本の子供たちと学ばせて頂いています。


4年生留学中の長男は、理科と書写(書道)の授業が大好きで、国語の授業に苦戦を強いられている様子でした。
1年生留学中の次男は授業自体も「せいかつ」と「こくご」が中心のようですが、給食の準備や給食を食べるのが大好きだそう。
アメリカの公立小学校では実質10分強だった給食の時間も、日本ではおかわりできるくらいの時間があるそうです。


また改めて日本とアメリカの公立小学校の比較は書いてみようと思っていますが、息子たちの留学を通して日本の学校の良いところもたくさん再発見している今日この頃です。


昨日は就寝前に「今日から僕が小さいおかずをつぐ当番なんだよ」と次男が嬉しそうに話していました。今まではテーブル拭き係だった次男です。長男も「僕もだよ、今日は小さいオレンジをみんなのプレートにのせたんだよ」と返事していました。給食当番や掃除当番、意外に楽しいんですよね。


アメリカで日本語補習校にも通っておらず、無謀かなと思った4年生留学中の長男も、通い始めて一か月してすらすらと国語の教科書が読めるようになってきました。近所の町民図書館で借りてきた本も、暇な時間読んでいます。何よりも放課後にクラスメートや近所の子供たちと公園などで遊んだりするのが楽しそうです。


こども園に通う予定だった娘(3歳)は、1日2時間挑戦した後登園拒否になり、私と一緒に遊んだり幼稚園や保育園に遊びに行ったりしています。無理に通わせなければいけないという理由もないので、彼女はこのままでいいかなと思っています。


子供たちがそんなこんなしている間に、私は私で自分のプロジェクトを遂行中です。
滅多に来れない日本に長期滞在しているわけですが、1日1日を大切に過ごしたいと思っています。



Comments

Private comment