雪解けハイキング

0℃あたりを上下している最近のアメリカ中西部の気候です。

お客様を我が家へ招いたり、出張で2週間以上家を空ける旦那と家族の時間を過ごしたり、日本帰国の為の学校の手続きなどで少し更新が途絶えました。

息子たちは学校から帰ると毎日外で遊んでいます。
裏庭で大きな木の枝を集めて秘密基地を作ったり、フットボールしたり、ただ走り回ったり。。。
大体-10℃までは外で遊んでいる我が家の息子達です。

そんな中、先週末最高気温5℃の温かい日がありました。
久しぶりに家族5人でハイキングに行ってきました。
勿論以前降った雪が解けて、ぐちょぐちょのトレイルコンディションです。
皆スノーブーツを履いて歩いてきました。


P1070831.jpg
やはり先を歩くのは男の子2人です。
「ねぇ、お母さん。カメラ貸してくれる?」と言うので貸してみると、


P1070805.jpg
動物の足跡(長男撮影)


P1070819.jpg
水の流れる音が心地よい小川(長男撮影)


P1070817.jpg
雪解け水に映る木々(長男撮影)


P1070837.jpg
折れた大木に広がるキノコ(長男撮影)



P1070820.jpg
??? 木にとまる迷子を発見(長男撮影)


P1070830.jpg
近くで見ると、、、コウモリ(長男撮影)
勿論息子たちは大興奮。夜行性のコウモリについて延々と家族5人であーだこーだと話をしていました。


P1070835.jpg
オウルペレット(フクロウが吐き出したもの:次男撮影)だと長男はいうのだけど、大きすぎるような。。。
大量に集まっているだけなのか。食べたネズミなどの骨も見えますね、確かに。


P1070841.jpg
枯れて倒れているワイルドフラワー


子供の目線、新鮮ですよね。
大人とは違ったレンズで、自然の中を歩いているんですね。
そりゃ楽しいわけですよ。毎日飽きもせずに我が家裏の雑木林に何時間もいたり、ハイキングしている時でさえこうやって色々な物に魅せられているんですから。

こういう雪解けでハイキングトレイルがぐちょぐちょしている日などのちょっと変わったコンディションの中でのハイキングも子供たちには楽しいです。この間娘と2人で行ったハイキングは、霧もあって神秘的でした。

雪が降っても、小雨がぱらついても、霧がさしても、自然の中は私達親子にとってとても居心地がいい場所です。
我が家にキャビンフィーバー(寒さで家の中に籠ってストレスになること)は存在しません。

Comments

Private comment