子どもに人気!カレンダー

P1070426.jpg

クリスマスもいよいよ近づいてきました。

我が家は先週末お友達ファミリー宅でのクリスマス会に出席しました。
親はお互いの子供たちにプレゼントを持ち寄ったのですが(3家族だけだったので)、子供たちはそのプレゼントを開けるのが待てない待てない(笑)

13歳のお兄ちゃんでさえ待てず、時計を見ながら何度も親に時間を確認していました。

クリスマスはやはり子供たちのビッグイベントですね( ´艸`)


さて、このクリスマスシーズンに我が家が毎年やっていることがあります。
巷では色々なアドベントカレンダーが売られ、ネットで調べればわんさかとアイデアがヒットします。

我が家ではそんな豪華なアドベントカレンダーを作ったり買ったりしないのですが、12月に入る前に我が家用にカウントダウンカレンダーを作ります。そちらが上の写真です。

日本ではおなじみの折り紙で作ったわっかをつなげるだけの簡単なもの。

縦にクリスマスまでの日にち分のわっかをつなげ、日にちを書きます(↓こんな感じ。)
P1070427.jpg

一番下の輪っかが12月1日で、一番上の輪っかが12月24日です。

我が家では毎晩寝る前に一つ輪っかを切ります。ハサミで切るのが我が家は主流だけれど、手でちぎっても大丈夫です。

これは特に小さい子に「この輪っかを毎日寝る前に切って、全部無くなったらクリスマスでサンタさんがくるんだよ」と教えてあげると、視覚的なものなのでわかりやすいです。毎日一つ輪っかを切るのも子供たちは大好き。
(次男はこの輪っかの下にハサミをプラスチックの空き箱に入れて備え付けてます。)

長男が小さいときからやっていて、「ねー、おかあさん。あと何日寝たらサンタさんは来るの?」と聞かれるたびに一緒に輪っかの数を数えていました。

クリスマスのみならず、お誕生日も同じようにつくります。
一つ輪っかが減るたびに、子供たちは大騒ぎです。

おススメです。

Comments

Private comment