日米スイミングレッスンの違い

長男と次男はこの秋スイミングレッスンを受けています。アメリカは日本とは違い、バスケット、アメフト、レスリング、サッカーなどのスポーツは2,3か月期間のシーズン限定で毎年参加可能です。日本は学校内外で、一度入ると辞めるまではずっと続けますよね。色々なスポーツを期間限定で試してみて自分が続けたいと思ったものを見つけられるので、私は、このアメリカの制度は良いなと思っています。大体晩夏から秋はアメフトやサ...

我思ふ

教えなければ、学ばせなければ、と大人が思った時点で、目の前の子どもの自発的な学びや大きな可能性は失なわれる。大人が一歩下がった時こそ、目の前の子どもは自らの可能性を花開かせる。子どもの輝きは大人の余計な固定観念や欲に押さえつけなければ、そのまま輝かしく幸せな未来へと繋がっていく。最近つくづくそう思う。この子達は何をしに、この世に生まれてきたのだろうか。...

人生には必ず終わりが来るということ

(有明海を泳ぐ野生のイルカ)先週突然旦那さんのお友達のお母さんが他界されたと連絡が入りました。中学生の時からずっと旦那さんと仲の良かったこの友達。この友達のお母さんは旦那さんのお母さんとも繋がりがありました。昨日お葬式の為、義母と旦那さんが2人で出かけて行き、私は面識があったものの、子供達と自宅で待機していました。5時間にわたるお葬式。インド式の葬儀だったそうです。今でもはっきりと他界されたお友達...

振り返る

(熊本県の鍋が滝にて。熊本には美しい場所が無数に存在します。滝の内側に入れる珍しいところです。)さて、ただ今子供達3人がアメリカの祖父母と共に隣の州へ旅行中です。その間にゆっくりとさせて頂いています。こういう時は色々と考え事をするのに良いですね。。。長男が生まれて10年間育児で走り続けてきてちょっと一息、この機会に思うことを自由に綴ってみたいと思います。教育学の学位を持っているにも関わらず、アタフ...

再びアメリカへ

(長崎県と熊本県に挟まれる有明海の真ん中にある灯台。)先週九州の実家からアメリカ中西部の我が家へ戻ってきました。7月末の日本はとても蒸し暑く、こちらの気候がとても涼しく朝方は寒くさえ感じました。4か月の日本滞在を終えアメリカへ帰国した翌日は娘の4歳の誕生日でした。義父母が隣州からお祝いに来てくれ一泊し、その2日後に彼らの家へ今度は子ども達3人を車で送ってきました。日本で慣れていた右ハンドル左側走行...