木と人

(初めて熊本県天草下島をドライブしました。青と緑のコントラストの美しい海に驚きました。沖縄の万座毛の様でした。)「一本一本が木の個性に合わせて仕上げられてますから、ひとつとして同じものはありません。強い木は強く、弱い木は弱いなりにうまく木の質を見抜き、それぞれを使えるところに使ってます。 今のようになんでも規格に合わせて、同じようにしてしまうのは、決していいことではないですな。人も木も大自然のなか...

親としての難しさ

私たちにとって自分の在り方を改めるということはとても難しいことである。私たちは子どもが修正が必要な、時に問題となる存在であると考えることをやめなければならない。私たちは自らが大人であるという理由から、自らの答えや考えがいつも正しいものであるという考え方を改めなければならない。自らが強くいなければ子供たちがそれを逆手にとってわがままな行動に走るという心配をやめなければならない。私たちは子どもとの間に...

Wholehearted Living

(娘とのお散歩は日課です。娘は母を置いてどんどん進みます、小枝を持って鼻歌を歌いながら。。。)最近読み始めた本に載っていた引用”The Gifts of Imperfection by Brene Brown”より、すごく自分に腑に落ちる一節があったのでここに書きます。「心を込めた生き方への道しるべ10か条その為には私たちの何を養えばいいか、何を手放せばいいのか」1.自分にとっての本物(軸)を養う: 他人の評価を手放す。2.あるがままの...

みんな天賦の才をもっている

"Everybody is a genius. But if you judge a fish by its ability to climb a tree, it will live its whole life believing that it is stupid" - Albert Einstein「人は皆天賦の才を持っている。しかしあなたが魚を‹木を登る能力›で評価しようとするなら、それはその一生を自身が愚かだと信じながら生きるだろう。」- アルバート アインシュタインそれぞれ違う特徴を持った子供たちをみているといつもふと頭に浮かんでくる...