子供のクリエイティビティ(創造性)と成長の為の肥沃な環境についての10の秘訣(後編)

(次男作ハチミツを作る蜂だそう。)6. 遊ぶ/試す: プロジェクトの為の時間を拡大する。子供達が絶えずいじったり、実験したり、新しいアイデアを探っている時などは特にですが、創造的なプロジェクトをするのには時間がかかります。プロジェクトを基本50分の授業時間の制約の中にプロジェクトを詰め込もうとするには無理があり、たとえ一週間の学校時間の中にいくつか50分間のプロジェクトタイムを入れたとしてもプロジェ...

子供のクリエイティビティ(創造性)と成長の為の肥沃な環境についての10の秘訣(前編)

(大事にしていたクワガタがその命の終わりの時を迎えていました。寝るときも一日中一緒でした。)最近子供たちのプロジェクトの為にリサーチしていると、「MIT」という言葉によくぶつかります。MITというのは皆さんご存知のMassachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大)です。こちらのメディアラボのMitchel Resnickさんという方の記事に非常に納得したのでこちらでシェアさせて頂きます。私自身知らず知らず...

カブトムシプロジェクト

(この春夏に長男が日本で育てたカブトムシの写真。)1歳頃から長男は虫や鳥が好きでした。散歩中に見つけては立ち止まり、アリの巣や鳥がトコトコ歩く様子などをじっと観察していたものでした。2歳になりしっかり歩けるようになると自分で鳥や虫を追いかけました。4歳頃になると、色々な餌を使って鳥や虫をおびき寄せる実験もしていました。それ以降は、仕掛けを考えて鳥を捕まえようとしたり(捕まえれたことはありません)、...

タコプロジェクト

今回の日本滞在中の長男のプロジェクトは「生き物」が中心でした。長男の今の夢は「マリンバイオロジスト(海中生物研究者)」です。今回日本に到着したばかりの時にその長男がまず行きたいといったのが「海」でした。とにかく長男は要求の多い子供なんですが(「僕はこういうプロジェクトがしたいんだけど、それにはこれが必要、ここに行きたい」等)、この長男の日本最後のプロジェクトを今回紹介します。その名も「タコプロジェ...

ポケモンプロジェクト

(2月のある日の夕焼け)アメリカ公立小学校に通う長男ですが、以前にも書いた通り、冬休みはポケモン三昧でした。本人の希望で家でダラダラと過ごしていました。息子たちの通う公立小学校では今ポケモンがブームのようで、長男のクラスではポケモンカードのトレードが許され、次男のクラスは許されていない為朝学校の扉が開くまでの待ち時間に友達とトレードしているようです。さて、2週間ほどの冬休みが1月上旬に終わってから...