昆虫を育てる

旦那さん抜きの母子4人でのキャンプ。いつもキャンプファイヤー担当の旦那さんの代わりに、息子達2人が風の通る方向や色々なことを考えながら火をスタートさせていました。火をつけることよりも、燃え続ける火を保つことがより難しいですよね。長男:「あそこの人たちオイル使ってた~!!ずるい~!」(オイルをログの上にかけるとすぐに火が付きます)。結局はファイヤースターターログ(火が付きやすいように加工されたログ)...

長男の心の変化

(長男が釣ったフグ。敵を驚かせるために釣られたらすぐ膨らみます。)長男は釣りに関心を持っていて何度も釣りに出かけましたが、天草(熊本)や島原(長崎)でも釣れるのはフグでした。他の魚も釣りたいということで、図書館から小学生向けの釣りの本を借りて「それぞれ異なる魚を釣るためには釣り具は違ったものが必要」「餌も釣りたい魚で異なる」「場所によって同じ釣り場でも釣る位置が違う」など色々と学んでいる様子です。...

スクールランチ

(我が家の裏のデッキの上の積もった雪に横たわり、両手足を上下に動かしスノーエンジェルを作っている我が家の3歳児です。)この冬は本当に雪が積もりませんでした。降ってはすぐ溶け、そり滑りも一度のみ。上の写真でも降った雪の間から芝生が顔を出しています。今学年は一度もスノーデー(大雪や路面凍結で学校が休みになる)がありませんでした。さて、我が家の長男の話です。長男は学校のお弁当をほとんど残して帰ってきます...

思い出に残る誕生日

(長男がピザのソースを作っているところ↑)新年明けてすぐ私の誕生日がありました。その誕生日の前日の朝学校行く前に、長男が突然「ねぇ、明日はお母さんの誕生日でしょ?僕プレゼントにディナーとデザートを作ってあげるね。お母さんはいつも僕たちにご飯を作ってくれるでしょ。だから、誕生日は何も作らなくていいよ。」と言いました。「今日の夜はアイスクリームを作るから、フローズンストロベリー(凍った苺)を買っといて...

我が子たちの日本語力

長女(3歳):「すーすーんでーひーらーいーて♪てーをうってーすーすんでー♪」次男(6歳):「◯◯(←長女の名前)、違うよ〜。こうだよ〜。」       「ぬーすーんでーひーらーいーてー♪てーをうってーぬーすんでー♪」長男(9歳):「違うよ△△(←次男の名前)、ぬーすーんーでーじゃないよ、Stealだよ?(笑)」       「むーすーんでーひーらーいーて♪てーをーうってーむーすんでー♪だよ」この会話が車の後部座席...